ベースメイク

ケイトBBクリームは毛穴のカバー効果あり!40代が使ってみた【口コミレポート】

ケイトウォーターインオイルbb

今回はケイトの中からカバー力が高いと評判のウォーターインBBクリームを、40代の年齢肌が実際に使ってレポートします!

ケイトウォーターインオイルBBについて

ケイトbbクリームパッケージ
商品名 ケイト ウォーターインオイルBB
価格 ¥1,540(税込)
内容量 30g
UV SPF20/PA ++
カラー展開 2色  01やや明るめの肌/02標準的な肌
公式サイト https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/products/2024916

ケイトウォーターインオイルBBの特長

1本でベイスメイクが完成

1本で化粧下地・ファンデーションの2つの役割をします。下地効果・カバー効果・UVカット効果があるので、ベースメイクが短時間で出来上がります。

ウォーターインオイルで保湿効果

3種の美容オイル配合。うるおってみずみずしい肌に仕上がります。

オリーブ果実油・ホホバ種子油・アーモンド油→角層の水分を保ち、肌を柔らかくする

 肌トラブルのテスト済み

アレルギーとノンコメドジェニックテスト済みなので安心して使えます。
※コメド(ニキビのもと)ができにくい事を確認するテスト
※全ての方にアレルギーがおこらない・ニキビのもとができないという訳ではありません。

モードなツヤ肌に

毛穴の凹凸を均一にカバーしながら厚塗り感のない仕上がりです。また、色ムラをカバーし、肌の色がトーンアップします。

ケイトウォーターインオイルBBを使ってみました

ケイトbbクリーム出し口黒にシルバーのロゴが入ったクールなパッケージ。出し口は細めのチューブタイプなので、ドバッとならずに少しづつ出せます。

香りは鼻を近づけるとほのかに化粧品のにおいがしますが、ほんの少しなので顔にぬった時も私は気になりませんでした。

ケイトbbクリームテクスチャー色は「02標準的な肌」を使用しています。出してすぐはやや明るめのオークルなのですが、しばらくすると赤みが強くなってくるんです。

ケイトbbクリーム色比較【左】出してすぐの色 【右】出してしばらくしてからの色

仕上がりは右の赤みがかったオークル系の色になるので、出した時より少し濃く感じるかもしれません。

テスターで色をみる時はつけてから時間をおいて確認して下さいね。

伸び

ケイトbbクリーム伸び01テクスチャーはしっとりしていて柔らか。オイルが配合されていますがベタベタしませんでした。

ケイトbbクリーム伸び02伸ばし始めはすっと広がります。粒子が細かい感じがします。

ケイトbbクリーム伸び伸ばしていくと少し指に引っかかる感覚があったので、顔に塗った時に伸びにくいと感じるかも。

ケイトbbクリーム伸び04さらに伸ばすと肌になじみました。

薄づきですがクリームが肌に密着しているので仕上がりに期待できそうです。

仕上がり

ケイトbbクリーム使用前 ケイトbbクリーム仕上がり

【上】洗顔後に化粧水をぬった状態 【下】BBクリームを塗った後

セミマットな仕上がり。ツヤは少しだけ。

・ベタつきがなく軽い付け心地で肌にフィットしました。

・伸びは悪くないのですが、乾きやすいので色ムラになった所がありました。手でぬる場合はすばやく伸ばすのが綺麗に仕上げるポイント

全体的にトーンアップしています。

凹凸が目立たなくなり、キメが細かい肌のように見えました。

・ぬってすぐの肌ざわりはしっとりしています。

さらにルースパウダーをのせるとふんわりしてさらに肌のアラが目立ちにくくなりました。

年齢肌にはなかなか良い仕上がりでした。

使う量によって色ムラ・ヨレが出ることがあるので、スポンジで叩くようにぬると綺麗に仕上がります。

パウダーとの相性が良いので仕上げにルースパウダーを使うことをおすすめします。

カバー力

ケイトbbクリームカバー力使用前

ケイトbbクリームカバー力使用後【上】洗顔後に化粧水をぬった状態 【下】BBクリームを塗った後

毛穴
鼻・頬の開き毛穴の凹凸がおさえられて目立ちにくくなりました。細かくポンポン叩いてつけると隠れやすかったですが、のせすぎるとヨレるので注意。

赤み・色ムラ
均一にカバーされています。小鼻の赤みもおさえられています。

シミ
やや薄くなっています。

クマ
隠れませんでした。

肌表面の凹凸を均一にして開いた毛穴のカバー効果もありました。

クマ・濃いシミ・ニキビ跡はカバーしきれないので、気になる所はコンシーラーを使った方が良いと思います。

崩れにくさ

ケイトbbクリーム崩れにくさぬった後と3時間後・6時間後を比べました。お化粧直しはしていません。

ケイトbbクリーム崩れにくさ3時間後3時間後:テカリはあまり出ていませんが、ややカバー力が落ちてきました。

ケイトbbクリーム使用6時間後
6時間後:かなりテカリが出ています。カバー力がなくなり毛穴・シミが目立ちました。肌の乾燥は感じませんでした。

お化粧直しをしないで長い時間がたつと皮脂崩れが目立ちました。

パウダーとの相性が良いクリームなので、皮脂をティッシュオフしてプレストパウダーでおさえると持ちが良くなります。

落とし方について

ケイトウォーターインオイルの落とし方を確認しました。

泡洗顔(MINON) ミルククレンジング(カウブランド)オイルクレンジング(カウブランド)で洗い、ぬるま湯で流した状態をマイクロカメラで撮影しています。

ケイトbbクリーム洗い方

泡洗顔
思ったよりも綺麗になっていますが、BBクリームが少し残りました。

ケイトbbクリーム落とし方

ミルククレンジング
少し洗い残りがありました。もう一度ゆっくり丁寧にマッサージするように洗うと綺麗に落ちました。

オイルクレンジング
綺麗に落ちました。

洗顔料だけでは落ちにくいので、メイク落としを使った方が良いです。

肌への刺激が気になる方はミルククレンジングなどの肌に優しいクレンジング剤で優しく丁寧に洗うことをおすすめします。

40代の口コミ

ケイトウォーターインオイルBBを使用した40代の方の口コミをまとめました。(参考サイト:@cosme/LIPS)

乾燥が気になった。(40歳)

非常に伸びが良くて薄づき。UV値が低いので日焼け止めと合わせて使用した方が良い。近所メイクに使える。(45歳)

シミ・ムラをある程度カバーできた。しっとりしていて乾燥しなかった。ナチュラルメイク派なのでこれ1本で良い。(46歳)

プチプラだけど良い商品。のびが良く肌の色と合っている。乾燥しにくくなった。(44歳)

オイルが入っているがベタつきはない。手でぬると短時間で乾いてのびにくく感じた。リキッドファンデーションほどのカバー力はないが、薄づきメイクが好きな人におすすめ。Tゾーンにテカリが出るが皮脂をオフすれば問題ない。(43歳)

のびがよく乾燥しなかった。カバー力はもの足りないが崩れにくいので良い。(45歳)

シミ・ニキビあとは隠れにくいのでコンシーラーが必要。毛穴と色ムラはカバーしてくれて仕上がりが綺麗。(40歳)

滑らかで伸びが良い。ニキビあとも叩くように重ねると自然にカバーできた。夏場は崩れやすいので注意。(42歳)

伸びが良く肌にフィットして透明感のある仕上がりで綺麗。カバー力は普通。保湿力はあるが、時間が経つとドロっと崩れる。気づいたら皮脂をオフしてパウダーをすると綺麗に保てる。その場合は乾燥に注意。(43歳)

カバー力がある。みずみずしく肌がツヤツヤでべたつきもない。額と小鼻の皮脂崩れが気になった。保湿力もあるので乾燥肌におすすめ。(45歳)

まとめ

伸び
カバー力
崩れにくさ
コスパ

こんな方におすすめ

・赤み・色ムラをおさえたい
・開いた毛穴・肌表面の凹凸をカバーしたい
・ナチュラルなセミマット肌に仕上げたい

・軽いつけ心地が好み
・乾燥肌

ケイトウォーターインオイルBBは肌の凹凸を均一にして開いた毛穴を目立たなくしてくれます。肌の表面を綺麗に見せてくれるので40代の年齢肌にも使いやすいアイテムだと思います。

この1本をぬるだけである程度のアラをカバーし、時短効果もあり、コスパも良いので普段使いにおすすめ。

時間がたつと皮脂崩れはするのでティッシュオフとパウダーでおさえて綺麗な仕上がりをキープして下さいね。

以上、ケイトウォーターインオイルBBの口コミレポートでした。