トライアル

ヴァントルテを使った40代の口コミ!悪い点・良い点を正直レビュー

最近はマスクで肌が荒れがちなので、コスメもスキンケアもできるだけ肌に負担の少ないものを探しています。

そこで今回は、「VINTORTE(ヴァントルテ)」のミネラルファンデーションとスキンケアラインをゆらぎ肌の40代が使ってみました。

「VINTORTE(ヴァントルテ)」は、京都発の国産ミネラルコスメブランド。石けんで落とせる「ミネラルコスメ」と肌のバリア機能を整える「ボタニカルスキンケア」で肌本来が持つ「透明感のある美しさ」を引き出します。

この記事では、「VINTORTE(ヴァントルテ)」のミネラルファンデーションとスキンケアの良い点・悪い点を詳しくレビューします。

また、口コミサイトやSNSの評判もまとめたので、「VINTORTE(ヴァントルテ)」が気になる方はチェックしていって下さいね。

\VINTORTEのファンデーション&スキンケアが試せる/
>>【WEB限定】豪華11点入りトライアルセット 税込1,980円 (送料無料)

もくじ

VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクファンデーションの特長は?

ヴァントルテの口コミ_ミネラルシルクファンデーション上質な「天然ミネラル」と「ピュアシルク」を配合し、しっとりとした質感と美しい仕上がりにこだわるVINTORTE(ヴァントルテ)のミネラルコスメ。

定番のミネラルシルクファンデーションは、「雑誌アンアンのモテコスメ大賞受賞」「楽天市場のファンデーションランキング1位」を獲得した人気商品です。

ミネラルシルクファンデーションの特長は5つ。

  1. 上質な天然ミネラルとピュアシルク配合
  2. 軽いつけ心地で素肌をキレイにみせる
  3. 簡単・時短でベースメイクが完了
  4. クレンジング不要
  5. 10つの無添加処方

① 上質な天然ミネラルとピュアシルク配合

人間の肌にあるうるおいを保つ「天然保湿因子(NMF)」とつくりが似たピュアシルクを配合。

上質な天然ミネラルとピュアシルクの持つ保湿力で「パウダーなのにしっとりうるおう」が叶います。

② 軽いつけ心地で素肌をキレイにみせる

つけているのを忘れるぐらいに軽いつけ心地。

シルク配合のキメの細かいパウダーがソフトフォーカス効果で、毛穴・凹凸をカバーします。また、ミネラルシルクパウダーが皮脂となじむから、テカリにくい。

自然なツヤで「素肌をキレイ」に見せてくれます。

③ クレンジング不要

水・油を使わず、天然成分100%だからクレンジングが不要。石けんとぬるま湯できれいに落とせます。

④10つの無添加処方

肌のことを考えた10つの無添加で敏感肌※にも使える処方です。

ナノ粒子・紫外線吸収剤・界面活性剤・シリコン・タルク・パラベン・アルコール・鉱物油・合成香料・合成着色料 は使用していません。

※敏感肌パッチテスト済み:すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません。

⑤ 簡単・時短でベースメイクが完了

日常の紫外線をカットするSPF25PA++なので、普段使いなら日焼け止めはなくてもOKです。

「下地不要」パフでとんとん乗せるだけ、あっという間にベースメイクが完了します。

VINTORTE(ヴァントルテ) ミネラルシルクファンデーションを40代が使った口コミレビュー

ヴァントルテミネラルファンデ_口コミレビュー今回は、VINTORTE(ヴァントルテ)のトライアルセットに入っていたミネラルシルクファンデーションを使ってみました。

色選びのポイントは?

ヴァントルテの口コミ_ファンデーション色VINTORTE(ヴァントルテ)テミネラルシルクファンデーションは5色。(トライアルセットは3色から)

私は、普段ファンデーションを選ぶ時には、標準色を選びます。

今回は、一番人気のハイライトベージュ(少し明るめ〜標準の肌色)を選んだのですが、実際につけてみると、40代のくすみ肌には少し白っぽく感じました。

時間が経つとなじみはするけれど、ライトベージュ(標準〜暗めの肌色)の方が肌なじみがよかったかな…と思います。

粒子が細かくてなめらかなテクスチャー

ヴァントルテミネラルシルクファンデ_テクスチャーテクスチャーは、今まで使ったミネラルファンデーションの中でも粒子が細かくてしっとり滑らかな質感です。小麦粉というよりは片栗粉みたい。粉っぽさがなくてしっとりしています。

パウダーファンデは、肌の上に粉がのっている感じがするものもありますが、VINTORTE(ヴァントルテ)のミネラルシルクファンデーションは、粉が肌になじむので着けている感じがしません。

仕上がりはナチュラルなセミツヤ肌

パウダーに配合されているピュアシルクのソフトフォーカス効果が、毛穴・凹凸をぼやかせて目立ちにくくします。

さらに、赤み・色ムラをおさえ肌を均一にしてくれるので「素肌がキレイな人」に見せてくれます。

ただし、シミへのカバー力は低いので、肌のアラをしっかりカバーしたい場合は、下地・コンシーラーを使うことをおすすめします。

ミネラルパウダーの細かい粒子に光が当たると反射して、ほんわりやわらかなセミツヤ肌に仕上がります。

薄づきなので崩れが目立たない

時間が経つと皮脂となじんでほど良いツヤ肌になるので、Tゾーンのテカリ対策にも使えます。

マスクをしていても崩れが目立たないし、マスクを外してもファンデーションがべっとりつかいからストレスフリー。薄づきだから、毛穴落ちもしませんでした。

VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクファンデーションの使い方

ヴァントルテミネラルシルクファンデ使い方VINTORTE(ヴァントルテ)のミネラルファンデーションの使い方はとても簡単です。パフでポンポンとおさえるだけ。

ふたに適量のファンデーションを出します
 パフにファンデーションをつけます
 手の甲をなでるように、パフにパウダーをなじませます
 顔の中心から外側に向かってポンポンとやさしくパフでおさえます
❺ 手のひらでやさしくなじませます

ミネラルファンデはブラシでつけることが多いのですが、敏感肌にはブラシが刺激になることがあります。

VINTORTE(ヴァントルテ)は、ふわふわのパフを使うから肌を刺激せず、簡単にふんわりしたきめ細かい仕上がりになるのがポイントです。

VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクファンデーションを40代が使った感想【良い点・悪い点】

ヴァントルテミネラルシルクファンデ使用感想ミネラルシルクファンデーションを使ってみて感じた悪い点・良い点をまとめました。

ミネラルシルクファンデーションの悪い点

  • カバー力が低い

薄づきで自然な仕上がりのため、クマ・シミへのカバー力は低いです。重ね塗りしても完全には隠れないので、気になる部分はコンシーラーが必要。

ファンデーション単体でカバー力を求める方には物足りないかな?と思います。

  • UV値が高くない

SPF25PA++なので、普段の生活での紫外線は十分カットできます。ただ、日差しが強い時期に外で過ごす時間が長い日には、日焼け止めと併用することをおすすめします。

ミネラルシルクファンデーションの良い点

下地不要でパフでポンポンのせるだけでベースメイクが完了。ふんわり柔らかい印象に仕上がります。テクニックもいらないし、忙しい朝や近所に出かける時にサッと手軽に使えます。

肌への負担がなく、つけているのを忘れるぐらい軽い!マスクをしていても汚く崩れないし、テカリにくいから、夕方までお化粧直しせずに過ごせます。

メイクしている時も落とす時も、刺激が少なく肌にやさしいので、乾燥でゆらぎがちな大人肌や敏感肌の方におすすめです。

VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクファンデーションの良い口コミ・悪い口コミ

ヴァントルテの口コミ評判まとめ

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションの口コミサイトでの評判をまとめました。

ミネラルシルクファンデーションの悪い口コミ

  • カバー力がほとんどないので、しっかりメイクには向かない
  • 薄づきすぎて物足りない
  • 目の下のクマ、頬にある目立つシミは隠れない

悪い口コミの多くは、カバー力の低さについてでした。濃いシミ、クマを隠したい場合はコンシーラーを使う必要があります。ファンデーションに高いカバー力を求める方には、向かないかな…と思います。

  • 冬は少し乾燥する

下地なしで直接ぬるため、スキンケアとの相性も乾燥するかに影響します。乾燥が気になる場合は、保湿力の高いヴァントルテのスキンケアとのライン使いがおすすめです。

  • 使う時に粉が飛ぶのが気になる

パフでつけるので、ブラシでつけるタイプよりはマシですが、それでも多少は粉が舞いますよね…。私は使う時、下にティッシュをひいて粉飛び対策しています。

ミネラルシルクファンデーションの良い口コミ

  • 軽いつけ心地で、メイクしている時間が長くても肌への負担がなく疲れない
  • 化粧崩れがしにくいので日常使いにぴったり
  • 肌に均一について、色ムラを抑えてキレイに見せてくれる
  • 乾燥せず重ねても厚塗り感なくセミマット肌に仕上がる
  • 洗顔で簡単に落ちるので使いやすい
  • マスクをつけてもヨレにくい
  • パフを使うので肌に刺激にならなくて良い
  • 下地不要なので楽
  • 洗顔で簡単に落ちるので使いやすい

刺激が少なく、軽いつけ心地で崩れが目立たない点と、つけるのもとるのも楽という点を評価する方が高かったです。また、普段のマスクメイクに使いやすいという声も多く見られました。

\【WEB限定】豪華11点入りトライアルセット/
>>VINTORTE(ヴァントルテ)公式サイトを見る

VINTORTE(ヴァントルテ)スキンケアの特長は?

ヴァントルテスキンケア口コミ皮膚科医と共同開発されたVINTORTE(ヴァントルテ)のスキンケア「ボタニカルセンシティブシリーズ」。

「ボタニカルウォーター」「植物幹細胞」「ヒト型セラミド」の3つの成分を凝縮した独自処方で大人の敏感肌をサポート。透明感のある美しい肌に導きます。

VINTORTE(ヴァントルテ)のスキンケアの特長は以下の5つ。

  1. ボタニカルウォーター
  2. 植物幹細胞
  3. ヒト型セラミド
  4. 9つの無添加処方
  5. 日本国内生産

① ボタニカルウォーター

ビタミン類・ミネラル類を最も理想的な状態で抽出したヴァントルテ独自のボタニカルウォーターデェンス処方でとろみのあるテクスチャーでみずみずしい肌に。

② 植物幹細胞

3つの植物幹細胞※で大人の年齢肌のターンオーバーを整え、肌にうるおいとハリを与えます。

※「炉度デンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス」「アルガニアスピノサ芽細胞エキス」「りんご培養果実細胞エキス」…肌細胞の生まれ変わりを担う

③ ヒト型セラミド

ヒトの皮膚に存在する「セラミド」と同じ構造のヒト型セラミドを配合。肌に浸透しやすく、肌自体の保湿力を高めます。肌バリア機能を整え、うるおいのある肌に。

④ 9つの無添加処方

シリコン・パラベン・鉱物油・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・エタノール・紫外線吸収剤・タルク を使用していません。

⑤ 日本国内生産

毎日肌に直接のせるものだから、安心して使えるよう徹底した品質管理のもと、日本国内で製造されています。

VINTORTE(ヴァントルテ)のクレンジングを口コミレビュー

ヴァントルテの口コミ_クレンジングつっぱらず、潤いながら肌を洗い上げるVINTORTE(ヴァントルテ)のクレンジング2種類を使ってみました。

ボタニカルモイストウォッシュ(洗顔フォーム)

ヴァントルテの口コミ_洗顔セラミド・植物幹細胞の力で潤いを守りながら、敏感肌の毛穴汚れを洗い上げる洗顔フォーム。

植物由来の洗浄成分と京都産のカイコまゆエキス配合でメイクや毛穴の汚れをやさしくオフします。

洗顔ネットで泡立てると写真ぐらいボリュームのある泡になります。もっちりした濃密泡が気持ちいい!つっぱりにくく肌に刺激が少ないので、とても使いやすい洗顔フォームです。

ボタニカルモイストクレンジング(ミルク状メイク落とし)

ヴァントルテの口コミ_ミルククレンジング敏感肌の方も使える低刺激のミルククレンジング。W洗顔不要でクレンジングと洗顔がこの1本で完了します。

植物由来の洗浄成分と京都産のカイコまゆエキス、セラミド配合で、肌に必要な水分を残しながら汚れをやさしく落とします。

とろけるようななめらかなテクスチャー。ミルククレンジングなので洗浄力が高くないのかな?と思っていたのですが、意外とスルリと落ちました!(写真はアイブロウ・アイライン・アイシャドウ・リップ)

パッチテスト済み・スティンギングテスト済※で敏感肌でも使えます。石けんだけでは、メイク落ちが不安な方におすすめ。
※すべての方に刺激が起こらないというわけではありません

VINTORTE(ヴァントルテ)スキンケアを40代が口コミレビュー

ヴァントルテの口コミ_スキンケア肌バリア機能を構成する4大成分「セラミド(細胞間資質)」「水」「NMF(天然保湿因子)」「皮脂」を補うことで、肌のバリア機能を整え、肌本来の力を取り戻すヴァントルテのスキンケア。

肌にやさしい植物成分を配合で、敏感肌でもエイジングケアが叶うのが特長です。

ボタニカルモイストローション(保湿化粧水)

.  ヴァントルテの口コミ_化粧水アルコールフリーのボタニカルウォーターが角質にすばやく浸透。ヒト型セラミドと3種の植物幹細胞エキス配合でバリア機能を整え、敏感肌にうるおいとハリを与えます。

テクスチャーはシャバシャバ系。シャバシャバ化粧水って肌の表面ではじいてしまう場合がありますが、ボタニカルローションは肌なじみが良く、しっとりしています。

数回に分けてハンドプレスしながらつけると肌がふっくらしました。

肌を乾燥から守りながら肌荒れを防ぐ保湿成分(グリチルリチン酸・アランとイン)配合で、肌の乾燥・インナードライが気になる方の肌をやさしく保湿します。

ボタニカルモイストセラム(保湿美容液)

ヴァントルテの口コミ_美容液アルガン・リンゴ・ブドウ等、贅沢に配合した5種の植物幹細胞エキスやヒアルロン酸が、年齢を感じる肌にハリとツヤを与え、集中的にケア。

4種のヒト型セラミドやNMF(カイコまゆエキス)と植物エキスが、敏感な肌に潤いとハリを与え、肌のバリア機能を整えます。

とろりとしたテクスチャー。なじませるとしっとり肌が落ち着きます。肌の上に薄いベールができて守られている感じがしました。

敏感肌だけど、エイジングケアをしたい方におすすめです。

ボタニカルモイストクリーム(保湿クリーム)

ヴァントルテの口コミ_クリーム植物幹細胞、油用性ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなど豊富な美容成分を配合。肌の上でとろけるように浸透し、くすみのない明るいハリ肌へ導きます。

テクスチャーは、ジェルのようなとろりとしたクリーム。のばす時に少し重く、ぬった後しばらくの間 ペタペタしました。

メイク前につけると使用感が気になるかな…と思います。乾燥する時期や、ナイトクリームとして夜にしっかり保湿したい時に向いていると感じました。

VINTORTE(ヴァントルテ)のクレンジング&スキンケアの良い口コミ・悪い口コミ

ヴァントルテクレンジング&スキンケア口コミ

VINTORTE(ヴァントルテ)のクレンジング&スキンケアの口コミサイトでの評判をまとめました。

クレンジング&スキンケアの悪い口コミ

  • ローションの保湿力が足りなかった
  • 美容液、クリームがベタつく
  • ミルククレンジングはマスカラが落ちにくい
  • 無香料なので原材料の匂いが気になる
  • 値段が少し高い
  • 肌の変化をあまり感じなかった

悪い口コミの中では、クリームがベタつくという意見が目立ちました。一方で保湿の効果を感じる方も同じくらいいたので、夜用であれば満足して使われていることがうかがえました。

VINTORTE(ヴァントルテ)のアイテムは肌への刺激を考えて、即効性のあるエイジングケア成分は使われていません。毎日続けていくうちに、少しづつ肌の変化を感じるようになります。

クレンジング&スキンケアの良い口コミ

  • 肌にやさしいクレンジングで使いやすい
  • 肌にすーっとなじみ、1日中乾燥しない
  • 夜に使った次の日の朝は肌もちもちする
  • キメが整って毛穴も気にならなくなってきた
  • 使い続けていると肌に透明感が出てきた
  • 肌に合わない成分が入っていないので刺激を感じない
  • 敏感肌でも使える

スキンケアの中では、ローション・クレンジングミルクの評判が特に良かったです。

個人的にもクレンジングミルクが使いやすいと思いました。肌に刺激がなく、普段メイクの時に丁度良い洗浄力で肌がすっきりします。

\【WEB限定】豪華11点入りトライアルセット/
>>VINTORTE(ヴァントルテ)公式サイトを見る

VINTORTE(ヴァントルテ)ファンデーション&スキンケアが試せるお得なセット

ヴァントルテトライアルセット説明VINTORTE(ヴァントルテ)のミネラルシルクファンデーションとクレンジング&スキンケアをご紹介しました。

VINTORTE(ヴァントルテ)のアイテムは、刺激が少なく肌への負担が軽いので、気軽に使うことができます。

中でもミネラルシルクファンデーションは、マスクで肌がゆらぐ時のメイクにぴったりで重宝しています。家にいる時、ご近所にちょこっと出かける時の定番になりました。

そんなVINTORTE(ヴァントルテ)のアイテムが気になる!という方は、WEB限定にはなりますが、トライアルセットでお得に試すことができますよ。

内容は、ミネラルファンデーションをはじめ、クレンジング&スキンケア、そしてヘアケアまで合計11点が入った豪華トライアルセット。

14日間分たっぷり入っているので、肌への相性や使い心地をじっくり体験できます。詳しくは、VINTORTE(ヴァントルテ)公式サイトをチェックしてみて下さいね。

\【WEB限定】豪華11点入りトライアルセット 税込1,980円 (送料無料)/
>>VINTORTE(ヴァントルテ)公式サイトを詳しく見る